第二子妊娠〜8W流産まで⑦

手術後、帰宅しましたが、体調は至って普通でした。
初期流産のため、さほど子宮も膨らんでいなかったのか、
出産後のような子宮収縮の痛さもほぼなく、
出血も軽くなっていました。

ただ、気持ちは落ち着くことは当然なく…
悲しくて辛くて、この苦しみを伝えたかったのか、
妊娠を報告していた友人や同僚にはその日のうちに、
赤ちゃんがダメになってしまった旨、LINEしました

手術費用は16000円程度でした。
まさか、こんなことになると思ってなかったので、
cashのみのクリニックで、お金足りるかな、などと不安になったり…

そんなことを思い出しているとき、
ふとそういえば、手術したんだ。保険おりるかも、と思いました。

普段健康であまり縁がないのですが、
会社で入ってる共済保険、そして任意で上乗せもやっていたことを、
思い出したのです。

結構、私冷静だなぁ、と思いつつ、書類を確認、保険会社に電話し、
申請に必要な書類等を確認しました。

こんな時に、お金…と思われるかもしれません。
でも嘆いても変わらない現実の中、
悲しくても落ち込んでも明日もやってくる。
ならば、この悲しい体験の中でも得られるものがあるなら得よう、と思いました。

実際ダメになったとはいえ、何度もクリニックへ行ったので、
手術以外の出費もかなりありました
申請すれば、貰えるものはもらおう、強いかもしれませんが、そう考えました。
でも、仮に何百万、何千万もらえたとしても、こんな思いはもう2度としたくないです…


病名 不全流産
手術名 子宮内除去術

先生も言っていたけど、よくあること、特に私のように高齢では、
確率もあがります。

人のケースは必ずしも、自分とは異なり、参考にはなるけど、
鵜呑みにはできないと思います。

でも今回のことを通して、本当に
出産は奇跡だ
心から実感し、改めてそれをお伝えしたいと思いました。

お腹いたいの、と言う私に「ママ大丈夫?いいこいいこしてあげる」
と頭を撫で撫でしてくれた息子を本当に愛おしいと思い、
早く兄弟を作ってあげたい、と思いました。

早く回復しますように!
そしてまた授かることができますように!

この記事へのコメント

  • 突然すみません。
    偶然こちらのブログを見つけました。
    私も34歳で第一子を出産し、
    半年前に第一子が二歳で第二子を妊娠、
    心拍確認から2w後の9週手前で流産しました。
    待望の第二子。悲しくて残念で辛くて。
    けど、また赤ちゃんが来てくれるように、
    フルタイムでバリバリ働きながら頑張っています。
    なんか近い状況に共感し、コメントさせてもらいました。
    本当に妊娠、出産は奇跡ですね。
    私もまた奇跡に出会えることを信じて、
    今は自分に出来る、赤ちゃんを迎えやすい体作りをしています。
    しばらく心は癒えないと思いますが
    お互い頑張りましょうね。
    2018年01月14日 00:10
  • にゃにゃ

    コメントありがとうございます!
    お互いの状況や経験が本当に似てましたね。
    授かることも、その後育てることも本当に大変だし、必ずしも授かれるかもわからない…。でもみんな、本当に真摯に向き合い、頑張っているってことですよね。
    お互いhappyな結果になりますように!
    2018年01月14日 11:19