第二子妊娠~8W流産まで⑥

その後は個室に通され、着替え、点滴し、注射し。。。と
手術を控えている感じになってきました。。。

時折、準備に看護師さんがやってくるものの、
静かな部屋に1人になると、
何の我慢も不要になり、堰き止めていたが一気に流れるように、
涙が滝のように流れ落ちました。

夫からLINEが届き、
「お義母さんから電話あったよ」と。
私に気を遣い、容体とショックさを気にかけながらも本人ではなく、
夫に確認した母。
何歳になっても、母は子供を思い、気にかけてくれるものですね。
私も注いでもらった愛情分、自分の子供にきちんと注いでいきたい、
と心から思いました。

看護師さんたちも
「大丈夫ですか?突然ですからね。頑張ってくださいね」と
優しく声をかけてくださいました。

頑張ろう。。。

手術は、20分くらいでした。
部分麻酔なので意識はしっかりありました。
手術、というのは小2の骨折以来だったので、
心電図取られたり、酸素マスクをつけたりが、
妙に重症なイメージがして、この後歩いて帰れるのに、オーバーな。。。と
関係ないことなども考えていました。

術後2時間ほど念のため横になり、内診確認を経て、
明日再受診とのことで、クリニックを後にしました。

前日から長い長い1日でした。
本当に長くて、変化があって、受け止めきれない出来事でした。。。
8W5日、私の授かった第二子は、私のお腹から残念ながら去っていきました。。。

⑦に続く。。。

この記事へのコメント