第二子妊娠~8W流産まで④

朝起きたら出血が止まっていた。。。
などと夢見た光景はなく、現実は、鮮血の生理並みの出血。

夫がついていくよ、と言ってくれ仕事を調整してくれたのが、
心強かった。
その時の私は、切迫流産の可能性を思っていて、絶対安静になったら仕事どうするかなぁ。。。
などと思っていました。
「まずは来週、無事山王にいけるかだね!」と会話しながら、
塊は出てない、心拍も昨日確認できたんだ。。。と自分に言い聞かせていました。

クリニックに到着。比較的早めに呼ばれました。
「内診室にお入りください」
内診室に夫は入れないで、1人で向かう。「いってくるね」

下着等を脱ぎ、内診台に座った。
出血が気になったが、シートが引いてあるから大丈夫と言われました。
とても緊張した。大丈夫なように。。。
必死に祈って先生を待ちました。

あれ?
明らかに、何かが出た。出血の感覚とは違う。え・・・
恐る恐る下を見ると、見たことのない、おりものとかとは全然違う大きさの塊が股下のシートに落ちていた。。。

看護師さんに恐る恐る伝えました。
「今。。。明らかに何か塊がでました。。。」
そうこうしているうちに先生がきて、シートを見ると
「うーん。。。見た限り、もう出ちゃってるね。。。 一応エコーします」

エコーには、何もありませんでした。
昨日みた赤ちゃんも、胎嚢もなくなっていました。。。
「何もいなくなっているね。。。ただ少しこのあたり残っているからこれから手術してキレイしよう」

24時間前にここで心拍のエコーを見たばかりなのに、何で。。。
「はい。。。」
そう応えるのが精一杯でした。
何か発したら泣き崩れてしまいそうでした。

再度着替えをし、内診室を出るとソファーの夫と目が合いました。
黙って首を横に振る。。。それだけでもありきたけの力を要しました。

⑤に続く。。。

この記事へのコメント