第二子妊娠~8W流産まで③

8W4日
2週間ぶりのクリニック。
ちゃんと心拍確認できるだろうか。。。不安でいっぱいでした。

内診室に入り、エコーをして、モニターには。。。
ドクドクと動く心臓が私自身の目で確認できました

ただ。。。
胎嚢がほとんど大きくなってなく、赤ちゃんが窮屈そうな感じで。。。

え?これ大丈夫なのかな。。。
正直、嬉しさと同時に、第一子の時、真ん丸で大きかったエコー写真を思い出し、不安になりました。
エコーに移された胎嚢サイズだと、なんと相応週は4W3日。
4Wも差があり、愕然としました。

先生からは「心拍確認できると98%はうまくいく。けど残り2%はわからない。紹介状かきます」
と言われ、特に小ささへの指摘はありませんでした。
「胎嚢小さいですよね?」思わず私が尋ねると、
「まあね。赤ちゃんは普通だよ」と。
そっけない。。。まあ、とりあえず心拍というハードルは越えてよかった
そう思い、来週紹介状をとりにきて終わりだな、とクリニックを後にしました。

その日は、朝イチクリニック後予定もなく、おうちで片づけやらしてました。
午後、トイレに行くと。。。
あれ?? 若干、トイレットペーパーに血のようなものがうっすり。。。

すぐにググると、鮮色でなく、少量は、エコー検査後の刺激の可能性ある、と書いてありました。
茶ぽいし、ペーパーでしかわからないし、大丈夫だろう、何しろ朝心拍確認したし、と
そう思うことにしました。

ところが。。。
時間が経つにつれ、止まるどころか出血が増えてきた気がしました。
ショーツのみ → おりものシート → 生理用ナフキン と備えも必要になり、
クリニックに電話しました。

「出血が増えなければ、今日心拍確認しているし、大丈夫だと思いますよ。
念のため、明日受診してください」と看護師さん。

「出血が増えた。。。の目安はどれくらいですか?」と私。
「月経くらいでしょうか」
「わかりました。明日お伺いします」

ググると、切迫早産の可能性もあるようだったので、その後はずっと横になりました。
第一子のお迎えも夫に頼みました。
また、鮮血、塊がでた、等は流産の兆候のようだったので、ひたすらないよう祈りました。

トイレにいくたびに塊はないものの、赤い血が増えていることに恐怖を覚え、
明らかに2日目くらいの出血量になりながらも、
朝起きたら止まっているかも、と期待しながら眠りにつきました。。。

④に続く。。。

この記事へのコメント