赤ちゃん研究員

ちょっと前になりますが、「赤ちゃん研究員」として東大に行き、
認定書をいただきました

IMG_4877.JPG

育休中、正直とても手持無沙汰手な状態でした。
スイミングや児童館は毎週行き、隔週でリトミックやベビーサイン行くも暇で・・・(笑)
何かベビーと出かけて楽しいコトないか?と色々探してました。

そこで知ったの「赤ちゃん研究員」
要は大学の研究に協力する、というお仕事(?)です

よく1歳の赤ちゃんは○○を認識する、とか育児書などにも書いてありますが、
そういうのも、数多くの赤ちゃんのデータから実証しているわけでそのお手伝です。
都内でも何か所かの大学で募集していますよ(^^)/
参考までにこんな感じで↓↓↓
http://www.p.u-tokyo.ac.jp/~haryulab/babyrecruit2.html

しかも。。。これ登録しておいて、必要な月齢の子に声をかけ(電話やメールで)
呼ばれたらいく、という形ですが、超人気のようです
一度電話いただき、3時間後とかに折り返したら、すでに全部埋まりました。。。と言われ

結局偶然電話がとれた復職後にようやくいくことができたという感じ。

そして何をしたか。。。というと。。。

ずばり何もできませんでした


実は大泣き、ギャン泣き実験できず。。。
本当は音声を聞き、変な言葉とかが聞こえてきたら反応するか、みたいなことを確かめる実験だった
ようですが、何しろ泣きすぎて音なんか聞けない状態に陥りまして

仕方なく、母対象の単語をなんと呼んで教えているか、みたいなペーパー回答のみ。
苦労してつれていった意味なし

というわけで母の期待した楽しみは得られませんでしたが、
本人はご機嫌を取り戻しキャンパス探索を楽しんでいました、まあいっか

IMG_4874.JPG



この記事へのコメント