保育園生活② ~復職から2週間…~

abcdd.png

保育園入園から約1月、私の仕事復帰から約2週間が経過。。。
なかなか忙しくなかなか更新できませんでした

仕事はフレックスを活用し、朝早く仕事を始め、6時にダッシュであがる・・・という毎日。
復帰先は以前とは異なる所属で戸惑いも不安もありましたが、
10数年働いてきただけあり、のんびり育児の日々からの社会復帰もあっという間にできた気がします
以前よりも社内業務が多く、また自分のペースで仕事がしやすいので、何とか回せそう
毎日疲れますが、あっという間に時が過ぎる。。。感じ。

そして息子

最初の頃はスーパーギャン泣きでしたが、最近では少しわかれる時は泣き顔をしますが、
すぐに忘れて楽しんでいるようで
休みの日に早めに迎えに行くと、
お友達や先生と輪になって手をたたいて遊んでいたり、お友達と戯れていたり。。。と
私と息子という狭い世界から、明らかに社会に慣れてきています

家ではハーネスなしでは座ってられないお食事も、園だときちんと座って食べられるそうです
まだ、1歳にもならない息子が必死に新しい環境に慣れようと頑張っている、
その成長に母として涙が出そうです

そして聞いてはいたものの。。。一番の敵は「病気」です
保育時間が長く年長者とも接する時間が長い息子。
4月はほぼ鼻がダラダラ・・・
後半咳も出始めて・・・
ついに今週、恐れていた呼び出しが

月曜日の夕方発熱の呼び出し ⇒ すでにお迎えに向かっていた夫がピックアップ
でも家に帰ると元気で平熱だったので、火曜登園 ⇒ 3時頃呼び出し。。。
夕方大きな会議があったので、この日も申訳ないけど夫が対応。。。
この晩は熱があり、翌日も無理そうだったので、母に水曜の看病&世話を依頼。
水曜は熱もあり、園を休み母が対応。。。

という慌ただしい1週間でした
私が復帰したてで色々ペースを掴んだり、職場の理解を得やすいよう、夫が色々工面してくれて
本当に感謝です

発熱の息子をおいて仕事にいくのも気が引けましたが、幸い前回の高熱時のようなぐったり感はなく、
元気に歩きまわっていたので気持ち安心できました。
これが辛そうだったりしたら、本当に後ろめたいんだろうな

復職して2週間。
夫や母など家族の協力。
フォローしてくれる職場のみなさんの協力。
0歳児ながらも頑張っている息子。

みんなに支えられているんだと改めて実感しています。
私なんかより劇的に環境が変化している息子があれだけ頑張っていると思うと、
私も弱音を吐けないな!と思いながら、朝晩走って出社、退勤している毎日です

この記事へのコメント