赤ちゃんゴスペルコンサート

IMG_4104.JPG

先日、「赤ちゃんとのゴスペルコンサート」へ行ってきました
赤ちゃん連れOKというよりも「赤ちゃんと一緒に」が前提のクリスマスコンサート。
100名以上の赤ちゃんが集まりました

泣いてもぐずってもお互いさま。
途中立ったりOKという前提です。

息子も途中ちょっとぐずりましたが、周りの目もお互いあたたかくとても居心地がよかったです
迫力あるゴスペルの音であまり泣き声も聞こえない、というのもよかったです!

膝上に乗せてリズムにのらせたり、手をたたいたり…。
まだ自ら楽しむ、というのは早いようですが、なんとなく楽しそうにクリスマスソングを聴いていました
(最後の方は寝てましたが・・・)

情操教育、というわけではありませんが、こういう風に色々な「場」に連れていくのって
とても大事だと思っています。
息子を見ていると、家にいる時と、児童館やらリトミックやら外にいるときでは、
明らかに私への甘え方や、ぐずり具合が違います。
小さくても「周囲環境」は少なからず意識しているんでしょうね。

探すと赤ちゃん連れで…というイベントも結構たくさんあります

ちょっと遠出でも試してみる価値はありますよ


この記事へのコメント