育児グッズ③ ~ストッケベッド~

a2.png

毎日使うもの…として迷ってしまうアイテムとして寝具がありますよね。
中でもベビーベッドはいるかいらないか、買うかレンタルか…考えどころです。

我が家では、ラウンドのシルエットでおなじみの「ストッケ」のベビーベッドを購入しました。
うちは、犬を飼っていて、犬も一緒にベッドで寝ている、ということもあり、犬からのプロテクトの意味も含み、ベッドは必須品と考えていました。
なので購入をするに至りました。

こちらです↓

ベビーベッド Stokke Sleepi Bed Natural(ストッケ スリーピーベッド ナチュラル)

価格:97,200円
(2015/9/22 13:02時点)




購入の決め手&使ってみての感想は…
<良い点>
・楕円形で角がないので安心感がある
・楕円形のためどこへどんな角度で置いても違和感がない
・木であり、また丸みがあるので温かみがある&かわいらしい!!
・キャスターがあり、部屋間の移動が可能。
  昼間もよく寝ている~3か月くらいまでは、日中はリビングに、夜は寝室に移動していました。
・ベッドの高さが4段階に成長に合わせて調整が可能。
  まだ変えてませんが…

【9カ月になってからの追記】
○ベッドの底面から上部までが日本のものより深く、また切り替えがないので踏み台になるものがなく安心。
  ⇒ 柵が倒れるようなタイプだとと、どうしても縦の柵に加えて横に一本入っているものが多い。
    それだとそこに足をかけて転落する恐れがあるが、ストッケは踏み台になるようなものがない。
○とにかく頑丈・・・
  ⇒ 作りが本当にしっかりしていて、柵1本1本も太く強度がある。
    つかまり立ちをし、すごい力で揺らしてもびくともしません!
  

<難点>
・柵が倒れるタイプではないので抱っこやおむつ替えも柵の上からしなくてはならない
 (その分、転倒のリスクなどはとても少ないと思いますが)
・やや大きめなので私の家ではドア通過ギリギリで廊下から寝室へは車の車庫入れのように切り返しが必要💦

3万ちょい足せば、「ミニ」として新生児期は使用できるとてもコンパクトなベッドにも変身するセットを購入することもできます。
小さくてとってもかわいいし、移動にも便利そうだと思ったのですが、
・使用時期がとても短い
・本体のみならず、マットや防水シートなどまで揃えるのでコストがかなりかかる…

ということで私は断念。大は小を兼ねる!ということで新生児期は、ベッドの未使用の足元に授乳クッションやらタオルやらを置いていました!

ちなみに、暗くなった寝室に移動しベッドに寝る ⇒ 夜
という認識が早くからついたようで1か月ただずして、夜は4-5時間連続睡眠(4か月の今は7-8時間)をしてくれるようになり、よかったです✨

この記事へのコメント